円窓O352*独創的!絽刺しの白菜/アンティーク名古屋帯

38,000円(税込41,800円)

購入数

  • 在庫  1
絽刺しは日本の伝統刺繍で、盛夏ではなく袷の時期にお締めいただくお品です。
白菜1個をドーンと!前柄には1枚をペラリと!この色で!もってくる独創性...
素敵です。
葉のもこもこリボン感も、手の混んだ絽刺しのプツプツ感も素敵です。
見れば見るほど好きになる、味わえる(白菜だけに!)アンティーク名古屋帯です。
アップの画像は若干白めに写っています。

長さ 約375cm × 巾 約30.3cm
お太鼓柄です。前柄は右巻き(時計回り)のみ。

素材 正絹 (金属糸をのぞく)

お仕立て替え品です。
やゝではアンティークの帯をより締めやすく綺麗にお召し頂けるようお仕立て替えを致しております。
見えない部分でのはぎ合わせが数カ所ございますが、問題なくお締めいただけます。
ぜひ、お試しくださいませ。

状態は良いです。
到着後すぐに着用して頂けます。

銀座円窓乃やゝでご覧いただけます。
稀にオンライン上での売り切れ表示が間に合わないこともございますが、ご容赦くださいませ。

*帯のみのお値段でございます。