円窓O24*伊藤若冲「芦雁図」の雰囲気/アンティーク昼夜帯

37,000円(税込39,960円)

購入数
雪の降り積もった芦をぬって飛ぶ雁を描いた
伊藤若冲「芦雁図」を思わせるアンティーク昼夜帯です。
巾をだすのが難しいアンティーク生地に、別生地(左端部分)を足し、
冬の気配を感じるアクセントの効いた1本に仕立てました。

長さ 約374cm × 巾31cm
全通柄です。前柄はどちらも同じです。

素材 正絹

お仕立て替え品です。
やゝではアンティークの帯をより締めやすく綺麗にお召し頂けるようお仕立て替えを致しております。
見えない部分でのはぎ合わせが数カ所ございますが、問題なくお締めいただけます。
ぜひ、お試しくださいませ。

アンティーク生地なりの汚れはございますが、お仕立て替えしており状態は良いです。(画像8〜9)
到着後すぐに着用して頂けます。

銀座円窓乃やゝでご覧いただけます。
稀にオンライン上での売り切れ表示が間に合わないこともございますが、ご容赦くださいませ。

*帯のみのお値段でございます。